事業名 平成29年度福島県ふるさとふくしま交流・相談支援事業「生活に彩りと癒しプロジェクト」

「草木・花びら染め」実施報告

日時 平成29年8月20日(日) 午後1時15分~4時
場所 飯舘村 いちばん館
主催 一般社団法人いいたてネットワーク
参加者 村民20名、講師1名、職員3名 計24名

今回は、当日の午前中、染料となる「トルコキキョウ」「ひまわり」「マリーゴールド」を飯舘村の農家等からわけていただくことから始めました。(希望者のみ参加)


染料の一部です。トルコキキョウの葉、トルコキキョウの花びら、マリーゴールドの花びら(バケツは、花をとる途中のものです。)

トルコキキョウの葉を煮出します。

煮出したのち、濾すと・・・きれいな色がでました。スープみたいです。

タンポポの花びらは、優しい色です。川俣シルクのハンカチを入れて、ゆっくりと浸します。

こちらは、トルコキキョウの花びらです。
子供たちにも安心してできるように、そして、自宅でも簡単にできるようにと、低温(40度)の染料としています。

この液量で、10枚程度のハンカチを染めます。

乾かす時間がなかったため、各参加者自宅に持ち帰って干すことになりました。
今回染めた染料は、下記のとおりです。
<花びら染め>
・トルコキキョウの花びら(低温)
・トルコキキョウの花びら
・ひまわりの花びら
・マリーゴールドの花びら
<葉染め>
・トルコキキョウの葉
・ひまわりの葉

写真のハンカチ、何で染めたか、わかりますか?
鮮やかな色もあり、淡い色もあり・・・、ちょっとではありますが、生活に彩りが増えたかなと思っています。

 

アンケート結果(29年9月1日追記)

(感想)参加者の笑い声、驚きの声、村民同士が笑顔で、時には、真顔でお話している様子を見ると、このような場を企画実施して、とても良かったね。と講師先生と職員共々感じております。
参加者の皆さんにアンケートも実施しておりますので、村民が求めている、そして参加しやすい「生活に彩りと癒しプロジェクト」を、今後も実施していきたいと思います。

最後に、様々準備や片づけを手伝ってくださった参加者の皆さん、大変お忙しいところご指導いただいた講師先生、染料となるトルコキキョウ等をご提供いただいた飯舘村の花卉農家Tさん、そして、ひまわりのご提供と会場を貸してくださった飯舘村さんに心より感謝申し上げます。 本当ありがとうございました。